ドコモ光プロバイダ「ASAHIネット」は遅い?評判・口コミを徹底紹介

本記事では、ドコモ光のプロバイダ「ASAHIネット」の評判や口コミから分かる、メリット・デメリットを徹底紹介しています。

速度が遅い?ドコモ光プロバイダ「ASAHIネット」の口コミまとめ

「ASAHIネット」は、株式会社朝日ネットが運営するプロバイダサービスです。
東証一部上場企業であり、その株の一部を朝日新聞が所有しています。

朝日新聞社が発刊していた「ASAHIパソコン」の読者向けサービスとして開始した、「ASAHIパソコンネット」が元となっているようです。

プロバイダとしての「ASAHIネット」のスタートは1994年なので、OCNなどと方を並べる老舗といえるでしょう。
東証一部に上場していることもあり、信頼性も高いです。

長年の実績もさることながら、安定した技術とサービスを特徴とするASAHIネットとドコモ光のコラボレーションの評判には、どのようなものがあるのでしょうか?

 

速度が遅く快適な通信ができない

ドコモ光「ASAHIネット」を導入した途端に、回線速度が落ちてしまったようです。

この方の住まいはマンションなので、最高速度の理論値がどのようなものなのかはわかりませんが、ファイルダウンロードでエラーが出てしまうのは困りますね。
また、動画視聴中に止ってしまうようでは、快適に娯楽を楽しめません。

 

深夜にネットが繋がらなくなった

この方はドコモ光「ASAHIネット」を利用していて、深夜にネットが繋がらなくなってしまいました。

モデムやルーターの接続も確認したようですが、問題なし。
回線もしくはプロバイダに障害が起こっていたのでしょうか?

とにかくWi-Fiが接続できないのは困りものです。

 

上下ともに問題のない通信速度

 

ドコモ光「ASAHIネット」で上り:531.2Mbps、下り566.3Mbpsの速度が出ています。

インターネット通信を行う上では全く問題のない数値です。
WEBサイトの閲覧や動画視聴などもサクサク進む速度ではないでしょうか?

 

知名度が低い分回線が混まない!?

ドコモ光に限らず、ASAHIネットのプロバイダとしての評判は上々なようです。

OCNやSo-netなど人気のあるプロバイダは契約ユーザーが多く、どうしても混雑することがあります。
しかし、ASAHIネット人気プロバイダほどの膨大な数のユーザーを抱えていないので、回線が混みにくいとの意見もありました。

 

ドコモ光「ASAHIネット」のメリット

IPoE IPv6接続方式に対応している

ASAHIネットはIPoE IPv6接続に対応しているので、一部のサイト閲覧時に通信速度が速くなります。

IPv6接続方式では、回線の混雑している部分を避けるようにして通信を行います。
このため、夜間などインターネットの利用者が増える時間帯でも快適に通信することが可能です。

しかし、ASAHIネットのIPoE IPv6通信で速度が速くなるのはIPv6に対応した一部サイトのみです。
IPv4接続のサイト閲覧時は従来の速度のままとなります。

全てのサイトを高速通信で閲覧できるわけではないという点に注意しておきましょう。

 

固定IPアドレスを安価な値段で利用できる

ASAHIネットでは固定IPアドレスを安い値段で利用できます。

普段私たちが利用しているインターネットでは変動IPアドレスが使われています。
変動IPアドレスはインターネットにアクセスする度に、IPアドレスが変わる仕組みです。

しかし、防犯カメラの動画をパソコンに転送したり、WEBカメラを使用したりする際には固定IPアドレスが必要となる場合があります。
固定IPアドレスを利用するには、プロバイダ会社のオプションサービスに申し込まなければなりません。

ドコモ光のプロバイダの中で、固定IPアドレス提供サービスを行っているのはASAHIネット・GMOとくとくBB・WAKWAKのみです。
ここで3社の固定IPアドレス使用料金を比較してみましょう。

プロバイダ 月額料金
ASAHIネット 800円
GMOとくとくBB 1,100円
WAKWAK 4,500円

プロバイダ会社によって月額料金に大きく差があることがわかります。
上記3社の中でも、ASAHIネットの固定IPアドレス利用料金は800円で断トツお得になっています。

固定IPアドレスの利用を検討している方にとっては、費用を安く抑えられるでしょう。

 

セキュリティやデータ保存サービスの利用に無料期間がある

ASAHIネットではセキュリティやデータ保存サービスを一定期間無料で利用することができます。
対象となるサービスは以下の2点です。

  • マカフィーマルチアクセス 最大12ヶ月無料
  • データ無制限バックアップ 最大2ヶ月無料

インターネット通信を行う上で、セキュリティソフトの導入はかかせません。

マカフィーマルチアクセスは通常月額500円のソフトです。
12ヶ月間無料になるので、6,000円お得に利用することができますね。
WindowsやMac、iPhone/iPad、Androidの中から3台まで適応が可能です。

また、スマホの故障や水没の際に安心なデータのバックアップも2ヶ月間無料で行えます。
こちらのサービスも通常月額500円のものなので、少しお得になるでしょう。

 

他社プロバイダと徹底比較!ドコモ光「ASAHIネット」をおすすめしない理由とは?

月額料金が高い

ドコモ光でプロバイダにASAHIネットを選択すると、月額料金は戸建:5,400円、マンション:4,200円で、タイプAのプロバイダよりも月額料金が200円高くなってしまいます。
光コラボレーションの月額料金を抑えられるというメリットを受けられません。

「ドコモ光をできるだけお得に利用したい」という方には向いていないプロバイダでるといえます。

ドコモ光「ASAHIネットネット」はフレッツ光「ASAHIネット」を利用していた方が、サービスを引き継ぎたいという場合に適したプロバイダでしょう。

 

 

他社プロバイダと比べて特典やサービスが少ない

ASAHIネットは他社と比べると特典サービスが少ないのが残念です。
以下の表では主なプロバイダのキャンペーン内容を比較しました。

プロバイダ名 キャンペーン内容 ルーター
無料レンタル
ドコモnet ・dポイント10,000pt進呈 有料
ぷらら ・15,000円キャッシュバック
・dポイント最大20,000pt進呈
・訪問サポート1回無料
GMOとくとくBB ・15,000円のキャッシュバック
・dポイント最大20,000pt進呈
・一部セキュリティオプションが期間限定無料
・訪問サポート1回無料
@nifty ・15,000円のキャッシュバック
・dポイント最大20,000pt進呈
・一部セキュリティオプションが期間限定無料
・リモートサポート1回無料
DTI ・15,000円のキャッシュバック
・dポイント最大20,000pt進呈
BIGLOBE ・dポイント最大20,000pt進呈
・セキュリティオプション12ヶ月間無料
So-net ・15,000円キャッシュバック
・dポイント最大20,000pt進呈
・カスペルスキー12ヶ月間無料
andline ・一部ウイルス対策オプションが永年無料
Tigers-net ・カスペルスキーが永年無料
・出張セットアップ1回無料
hi-ho ・マカフィーオプション12ヶ月間無料
・訪問サポート1回無料
SYNAPSE ・dポイント最大10,000pt進呈
・初回訪問サポート無料
・一部セキュリティオプションが期間限定無料
OCN ・15,000円キャッシュバック
・dポイント最大20,000pt進呈
・初回訪問サポート無料
・一部セキュリティオプションが期間限定無料
Asahiネット ・マカフィーマルチアクセス 最大12ヶ月無料
・データ無制限バックアップ 最大2ヶ月無料

他社プロバイダの中には、現金キャッシュバックやWi-Fiルーターの無料レンタル、dポイントのプレゼントなど、お得なキャンペーンを複数同時に行っているところもあります。

新規でドコモ光に契約するなら、キャンペーンが豊富でお得に始められるプロバイダを選ぶのがよいでしょう。

 

独自キャッシュバックを行っていない

ASAHIネットでは独自のキャッシュバックキャンペーンをおこなっていません。

ドコモ光のプロバイダを選択するとき、今まで利用していた回線の解約金をキャッシュバックで補おうと考えている方もいるのではないでしょうか?
高額キャッシュバックがあれば、乗り換え時の費用を抑えられるので、決め手となることもあるでしょう。

ドコモ光タイプAのプロバイダの中には、15,000円のキャッシュバックを行っているところが数社あります。
それらと比べると、ASAHIネットではキャッシュバックキャンペーンがないので、選択肢に入らないかもしれませんね。

 

ドコモ光の契約には「GMOとくとくBB」がおすすめ!

ドコモ光の契約には「GMOとくとくBB」がおすすめです。
下記の表にGMOとくとくBBとASAHIネットの特徴やキャンペーンをまとめています。

GMOとくとくBB ASAHIネット
月額料金 戸建:5,200円
マンション:4,000円
戸建:5,400円
マンション:4,200円
v6プラス
ルーター無料レンタル
キャッシュバック 15,000円
dポイントプレゼント 新規:10,000pt
転用:5,000pt
速度

GMOとくとくBBはタイプA、ASAHIネットはタイプB対応のプロバイダなので、月額料金に200円の差があります。
また、GMOとくとくBBはv6プラス対応でお得なキャンペーンを行っているけれど、ASAHIネットはv6プラス非対応でセキュリティサービスの無料期間がある程度です。

GMOとくとくBBには多くのメリットがあるのです。

  • v6プラス対応
  • 高性能Wi-Fiルーター無料レンタル
  • 15,000円の現金キャッシュバック
  • dポイント最大10,000ptプレゼント
  • 高評価の通信速度

ドコモ光に乗り換えるなら、GMOとくとくBBでお得に始めましょう!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました